FOLLOW US

C大阪がシンプリシオ、エジノ、ブランコの退団を発表

退団の決まったシンプリシオ(左)とエジノ(右) [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は6日、MFシンプリシオ、MFブランコの2選手が契約満了に伴い、FWエジノが期限付き移籍元のディグレスと協議の上、移籍期間満了となり、それぞれ今季限りで退団することになったと発表した。

 シンプリシオは昨季夏に、ローマから加入。今季はリーグ戦31試合に出場し、4得点を記録。エジノは今季加入し、リーグ戦27試合に出場し、5得点を挙げ、ともに中心選手としてチームに貢献した。2012年に加入したブランコは、今季リーグ戦5試合に出場し、家庭の事情により、すでにブラジルへ帰国している。

 退団に際し、シンプリシオとエジノは、クラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

■シンプリシオ
「一年半の期間でしたが、セレッソでプレーすることができて本当に幸せでした。サポーターの皆さんが僕のことを信じて応援してくれていたことは本当に幸せでした。僕はセレッソを離れることになりましたが、サポーターの皆さんには変わらずセレッソを応援して、後押しをしていただきたいと思います。サポーターの皆さんは、僕が日本に来てから今日までずっとリスペクトしてくれていました。僕もサポーターの皆さんをリスペクトしています。本当にありがとうございました」

エジノ
「サポーターの皆さんがいつも応援してくれていたことは、自分にとってすごく幸せなことでした。また、日本でプレーするきっかけをくれたセレッソ関係者の皆さんには心から感謝しています。自分のサッカー人生に中でかけがえのない経験をすることができました。サポーターの皆さんの応援のおかげで常に100%でプレーすることができました。ただ、自分の思い描いていた形でチームのサポートをしきれなかったことを申し訳なく思います。チームを離れることになりますが、セレッソのみんながこの先タイトルを取ってくれることを祈っています。また、セレッソを応援し続けていきます。皆さん、本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA