2013.12.06

J1優勝争い、サッカーファンの予想は横浜FMと広島で真っ二つ

J1の優勝を争う3チーム [写真]=Getty Images

 2013シーズンのJ1も7日に行われる第34節を残すのみとなった。

 今シーズンの優勝争いは最終節までもつれ込み、横浜F・マリノス、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの3チームに戴冠の可能性がある。サッカーキングでは第33節終了後に、「2013シーズン、J1を制するクラブは?」をテーマに投票を呼びかけ、2258人からの回答を得た。

 首位に立つ横浜FMは全体の44.3%の1001票を獲得し、最も多くの支持を得たが、勝ち点2差で追う2位広島も43%となる972票を得て、大差のない結果となった。得失点差からも厳しい位置の3位鹿島は、全体の12.6%285票を獲得した。

 横浜FMは最終節で川崎フロンターレとのアウェーゲームに臨む。勝利すれば文句なく優勝となるが、引き分けに終わると、鹿島との直接対決で広島が勝利した場合、勝ち点で並び、得失点差で逆転となるため、広島の連覇が決まる。鹿島は広島に勝利が絶対条件で、かつ、横浜FMと9の差がある得失点差を逆転しなければならない。

■投票結果(カッコ内、支持率)
1位 横浜FM(44.3%)
2位 広島(43%)
3位 鹿島(12.6%)

▼J1順位表(第33節終了時点)
 順位 チーム pt 得失点差
 1位 横浜FM 62 +19
 2位 広島  60 +20
 3位 鹿島  59 +10
-------------
 4位 浦和  58 +13
 5位 川崎  57 +13
 6位 C大阪 56 +18

▼上位3チームの最終節(12月7日開催)
 15:30 鹿島 vs 広島(@カシマ)
 15:30 川崎 vs 横浜FM(@等々力)

●順位決定方法
リーグ戦が終了時点に勝点合計の多いチームを上位とし順位を決定。ただし、勝点が同じ場合は、次の順によって順位を決定する。
1.得失点差
2.総得点数
3.当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4.反則ポイント
5.抽選
※抽選は、J2降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る