2013.12.04

鳥取がMF吉野智行の引退とMF実信憲明の契約満了を発表

 ガイナーレ鳥取は4日、MF吉野智行の現役引退とMF実信憲明の契約満了を発表した。

 吉野は引退の際、以下のようにコメントした。

「私、吉野智行は今シーズンをもちまして、現役を引退することを決意いたしました。まずはじめに、ガイナーレ鳥取を愛し応援していただいている全ての方へ、我々の戦いはまだ終わっていません。今一度、ガイナーレ鳥取の原点である『強小』のテーマに立ち返り、フロント、選手、サポーターが心を1つにしてガイナーレ鳥取の未来のために全力で残留を勝ち取りましょう」

「そして、私が15年間というプロ生活をおくらせていただいた、浦和レッズ、湘南ベルマーレ、横浜FC、ガイナーレ鳥取のクラブ、各関係者、サポーターの皆様に心から感謝申し上げます」

「私が歩いてきたこの道が、私を人としてもサッカー選手としても大きく成長させてくれました。ありきたりではありますが、感謝以外に思い当たりません。本当にありがとうございました。この気持ち、この経験を糧に新しい道を歩んでいきたいと思っています。今後につきましては、クラブスタッフとしての声掛けを頂いており、大変光栄に思います。しっかりと検討して判断したいと思います」

「最後に、いつも隣で支えてくれている妻、無邪気な笑顔で幸せをくれている子どもたちに、この場をお借りしてありがとうの言葉を贈らせてください」

 また、実信も契約満了に伴い、以下のようにメッセージを発表している。

「この度クラブを退団することになりました。11年間応援していただき、ありがとうございました。クラブからはスタッフとして残って欲しいというありがたいお言葉をいただきましたが、色々と考え、クラブと話し合った結果、やはりまだ現役にこだわりたいという決断をしました。クラブには本当に感謝しています。大学を卒業し、所属チームのない僕にサッカーをする環境を作ってもらったことは感謝してもしきれません。ありがとうございました」

「このクラブで出会った仲間やファン・サポーターの事、働きながらサッカーした事、2年連続J2昇格を逃した事、JFLで優勝しJ2に昇格した事、すべてが僕の大事な思い出です。最後になりましたが、11年間支えてくれた、クラブ、スポンサーの方々、家族、妻、仲間、そしてファン・サポーターの皆様ありがとうございました。これからもガイナーレ鳥取をよろしくお願いします。僕自身も今後もガイナーレ鳥取を応援していきます。まだ日曜日に大事な試合があります。絶対に残留させますので最後まで応援よろしくお願いします」

 33歳の吉野は、2008年から鳥取に在籍。今季はJ2で7試合に出場し、クラブ通算では131試合に出場して21ゴールを挙げていた。

 同じく33歳の実信は、2003年に前身のSC鳥取に加入。今季はJ2で35試合に出場し、クラブ通算では344試合で44得点を記録していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る