FOLLOW US

岡山から長野へ期限付き移籍のMF大道広幸、両クラブと契約満了

 ファジアーノ岡山からJFLのAC長野パルセイロへ期限付き移籍しているMF大道広幸について、契約を今シーズン限りで満了し、来シーズンの契約を結ばないことを両クラブが2日に発表した。

 大道は1987年生まれの26歳。2006年に鹿島アントラーズへ加入し、2011年に岡山へ移籍した。今シーズン、期限付き移籍で長野に所属し、JFL8試合と天皇杯1試合に出場した。

 契約満了にあたり、大道は長野に対して以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りでチームを去ることになりました。レンタル移籍選手としてもっとチームに貢献しなければいけなかったと思っています。それでも1年間長野でサッカーができて、色々な人に出会い、JFL優勝も味わえ、とても充実した1年間だったなと思っています。自分を支えてくれた皆様に感謝したいです。本当に1年間ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA