FOLLOW US

浦和MF阿部勇樹がJ1通算400試合出場達成…史上13人目

阿部勇樹がJ1通算400試合出場達成 [写真]=Getty Images

 J1第33節が11月30日に行われ、浦和レッズの元日本代表MF阿部勇樹がJ1通算400試合出場を達成した。400試合出場は史上13人目。

 32歳の阿部は、ジェフユナイテッド市原(現・千葉)の下部組織出身。市原ユース所属時、16歳の若さでJリーグデビューを果たした。初出場は、1998年のファーストステージ第16節のガンバ大阪戦だった。2000年にはトップチームに昇格し、2006年まで在籍。2005年と2006年にはヤマザキナビスコカップの2連覇に大きく貢献した。2007年に浦和レッズに移籍すると、同年にはAFCチャンピオンズリーグを制覇。2010年8月にはイングランド2部のレスター・シティに移籍し、2012年までプレーした。同年1月に浦和へ復帰し、現在に至る。

 阿部は2003年に日本代表に初選出され、2010年の南アフリカ・ワールドカップにも出場。キャリア通算で国際Aマッチ53試合に出場、3得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO