FOLLOW US

代表クラスのDF相手に自信つけた新潟FW鈴木「通用するところがある」

試合を決定づける2点目を決めた鈴木武蔵 [写真]=足立雅史

 J1第33節が30日に行われ、横浜F・マリノスアルビレックス新潟が対戦。ホームでの一戦に勝利すれば最終節を残して、9年ぶりの優勝を決められる横浜FMだったが、後半に川又堅碁鈴木武蔵のゴールを許し、0-2で敗れた。

 試合後、試合を決定づける2点目を決めた新潟のFW鈴木は、以下のようにコメントしている。

「ゴールは練習通り。自分が入った時は、どんどん前向きに仕掛けることを意識している。それが今日は2点目につながって良かった」

―代表クラスの相手DFと戦ってみて?
「自分でも通用するところがあると思った。自分の特徴をいかに出すかが大事。出せたところと、出せなかったところがある。出せなかったところは、これから鍛える。自分の良さを出しながら、ミスが少なくなる選手になりたい」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA