FOLLOW US

好調新潟をけん引するFW川又、今季22点目に「絶対決めたかった」

横浜FM戦で先制点を決めた川又 [写真]=足立雅史

 J1第33節が30日に行われ、横浜F・マリノスアルビレックス新潟が対戦。ホームでの一戦に勝利すれば最終節を残して、9年ぶりの優勝を決められる横浜FMだったが、後半に川又堅碁鈴木武蔵のゴールを許し、0-2で敗れた。

 試合後、新潟の先制点を決め、今季22点目をマークした新潟のFW川又は以下のようにコメントしている。

―ゴールシーンについては?
「マークは外せていました。普通にコース狙ってミートしようと思ったら、うまく入りました。DFのクリアミスからですが、最近ああいう形でゴール前でトラップしてうまく決められないのが多かったし、ダイレクトで打てなかったのが今日はいつも通りできたので、それがゴールに結び付いた。後半は攻められて結構きつかったけど、みんなが頑張ってくれたので絶対に決めたいと思った」

「みんなが集中して隙のない試合だったので、セットプレーがカギになると思っていてその通りになって良かった。どこかにこぼれてくるとは思っていたけど、予測はしていないけど準備はしていた。ゴール前で考えていたのはうまく出せたと思う。試合の入りというか、いつもと違う感覚があった」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA