FOLLOW US

長谷川の2ゴールなどで大宮が快勝…リーグ戦約3カ月ぶりの勝利

 J1第33節が30日に行われ、大宮アルディージャジュビロ磐田が対戦した。

 リーグ戦8連敗中と低迷する大宮だが、ホーム最終戦では奮起。すでにJ2降格が決まっている磐田に対して36分、右サイドからのクロスにダイレクトで合わせた長谷川悠のゴールで先制に成功した。3試合ぶりのゴールを手にした大宮が1-0とリードして前半を終える。

 後半に入ると、大宮は67分に左CKから最後は青木拓矢が右足ボレーで追加点を奪う。試合を優位に進めると、82分には長身を生かした長谷川が、藤田義明との競り合いに勝ちヘディングシュートを決める。その後は、守備陣が集中したプレーで磐田を完封。試合はこのまま終了となり、大宮が3-0で勝利を収めた。

 連敗を8で止めた大宮は、8月31日に行われた第24節の横浜FM戦以来、約3カ月ぶりとなるリーグ戦の白星。一方、磐田は5連敗となった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA