FOLLOW US

福岡、今季J2で37戦出場のMF船山ら6選手との契約満了を発表

 アビスパ福岡は30日、DFキム・ミンジェ、DF宮本卓也、MF船山祐二、MF木原正和、FW西田剛、DF尾亦弘友希の6選手について、今シーズン限りで契約を満了し、来シーズンの契約を結ばないと発表した。

 契約満了にあたり、6選手は以下のようにコメントしている。

キム・ミンジェ
「アビスパに加入して3年間、本当にお世話になりました。いい時もあれば、悪い時もありましたが、今振り返ってみると、すべてのものが大切であり、幸せな時間だったと思います。他のチームに行ってもアビスパ福岡を絶対に忘れず、応援し続けます。本当にありがとうございました」

宮本卓也
「1年間ありがとうございました。チームとしての目標を達成できず、自分としてもなかなか期待に応えられない部分もありましたが、いい経験をさせてもらったと思っています。心から感謝しています。この経験を今後の自分の人生に生かしていけるよう頑張っていきたいと思います。皆さん、あたたかい声援ありがとうございました」

■船山祐二
「1年間という短い期間でしたが、いつもあたたかく力強く応援していただき、本当にありがとうございます。チームとしても、自分自身としても、今年はいい結果を残すことが出来ず、非常に悔いが残るシーズンとなってしまいました。この悔しさを、また力に変えて、今後頑張っていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」

木原正和
「2年間という短い期間でしたが伝統あるクラブでプレーできたことをとても光栄に思います。そして応援してくださったファン・サポーターの皆さん、ありがとうございました。今年は怪我で苦しい時期が続きましたが、皆さんがいつも励ましてくれて、サポートしてくださいました。心より感謝しています。アビスパでの2年間の経験を生かし、これからも頑張っていきたいと思っています。応援ありがとうございました」

西田剛
「2年間、お世話になりました。今年初めてレベスタでゴールを決めることが出来、また自分のチャントを作っていただいたことは本当に嬉しかったです。ただ、もっともっと聞きたかったと思います。今とても残念な気持ちでいっぱいです。今後アビスパを離れてしまいますが、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

尾亦弘友希
「2年間ありがとうございました。この間、怪我をした時期もありましたが、皆さんの励ましが本当に力になり、頑張ってこられました。この2年、チームとしてはいい結果が出せなかったですが、苦しい時もあたたかくサポートしていただき、そしてレベスタに足を運んでいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。素晴らしいファン・サポーターに囲まれて、アビスパの未来は明るいものだと思います。自分自身はまだまだ現役にこだわって頑張っていきたいと思っています。まだ先の事は何も決まっていませんが、ここで積み上げたことを別のチームでも生かせるよう、また感謝の気持ちを持って前に進んでいきたいと思っています。本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA