FOLLOW US

元神戸指揮官の和田昌裕氏が、タイのチョンブリFC監督に就任

チョンブリFCの監督就任が決定した和田氏 [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は29日、元監督であり現在は取締役副社長を務める和田昌裕氏が、タイ・プレミアリーグのチョンブリFCの監督に就任することを発表した。

 和田氏は2009年7月から8月、2010年9月から2012年4月まで神戸を率いた経験を持っており、13年1月からは神戸を運営する株式会社クリムゾンフットボールクラブの取締役副社長を務めていた。同氏は12月2日からチョンブリFCのトレーニングに合流する予定となっている。

 チョンブリFCの監督就任について、和田氏は神戸の公式HPで次のようにコメントした。

「このたびタイプレミアリーグチョンブリFCの監督に就任する事になりました。この様なチャンスを与えてくれたチョンブリFCに対して、また私のチャレンジに快くご理解を示していただいたヴィッセル神戸に対して深く感謝申し上げたいと思います」

「私にとっては初めての異国での指導になります。文化、習慣、言語等違いはありますが、今までの経験を生かし、更なる自分自身の成長を求め、結果に拘ったチャレンジにしたいと思っております。
ヴィッセル神戸とチョンブリFCは昨年から提携を交わしたクラブでもあり、アカデミーの交流だけではなく、今後、指導者・選手の人材交流も深まっていくものと信じております」

「今後もヴィッセル神戸の更なる活躍と躍進を祈りつつ、私も元気に戦って参ります。19年間本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA