FOLLOW US

清水DF平岡康裕が右肩関節脱臼で手術、全治約3カ月

右肩関節脱臼と診断された清水DF平岡康裕 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは26日、DF平岡康裕が右肩関節脱臼で、全治約3カ月と診断されたことを発表した。平岡は以前より右肩を痛めており、26日に手術を受けた。

 平岡は今シーズン、リーグ戦30試合に出場して5得点を記録。ヤマザキナビスコカップでは4試合出場で1得点、天皇杯では3試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA