FOLLOW US

仙台、中央大GKシュミット・ダニエルが来季新加入内定

 ベガルタ仙台は26日、来季の新加入選手として、中央大学のGKシュミット・ダニエルが内定したことを発表した。

 シュミット・ダニエルは1992年生まれの21歳で、身長196cmのGK。東北学院高校から中央大へ進学した。2011年と2012年に全日本学生選抜に選出されている。シュミット・ダニエルはクラブの公式HPを通じて、以下のコメントを残している。

「このたびベガルタ仙台という素晴らしいクラブの一員になれることをとてもうれしく思います。ベガルタ仙台は自分が育った仙台のJリーグチームであり、幼少期からの憧れのクラブでした。小さいころ、何度も何度もスタジアムに応援にいきました。そのような特別なクラブに加入できることをとてもうれしく思います。今まで自分を育ててくれた家族、サッカーを通して育ててくれた指導者の方々、自分に関わってくれたすべての方々にとても感謝したいと思います。これからはプロとしての自覚を持ち、謙虚な姿勢を忘れずに、人間としてもサッカー選手としても成長していきたいと思います。そして1日でも早くユアスタのピッチでプレーできるように日々努力し、先輩方から学んでレベルアップしていきたいです」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA