2013.11.25

鹿島MF小笠原満男がJ1通算400試合出場達成…史上12人目

小笠原満男
鹿島MF小笠原満男がJ1通算400試合出場を達成 [写真]=Getty Images

 J1第32節が23日に行われ、鹿島アントラーズの元日本代表MF小笠原満男がJ1通算400試合出場を達成した。400試合出場は史上12人目。

 34歳の小笠原は、1998年に鹿島に入団。同年のファーストステージ第6節ガンバ大阪戦でJリーグ初出場を果たした。次第に出場機会を増やし、国内タイトル三冠獲得を達成した2000年からは定位置を確保。2001年にはリーグ連覇に貢献した。2006年8月にセリエAのメッシーナへ期限付き移籍。翌年7月に鹿島へ復帰すると、2007年からリーグ3連覇を達成し、2009年には年間最優秀選手に選ばれた。

 2002年には日本代表に初選出され、同年の日韓共催ワールドカップと2006年のドイツ・ワールドカップにも出場。キャリア通算で国際Aマッチ55試合に出場、7得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る