2013.11.24

現役引退の神戸FW吉田が有終弾、熊本FW北嶋もピッチに別れ/J2第42節

 J2の最終節となる第42節が24日に各地で行われた。

 J2優勝をすでに決めているガンバ大阪は、敵地でザスパクサツ群馬と対戦。後半に入り、54分に宇佐美貴史が今季の出場18試合で19得点目となるゴールで先制するが、87分にエデルの同点弾を許し、1-1の引き分けに終わった。

 2位でJ1昇格を決めているヴィッセル神戸はホームでロアッソ熊本と対戦し、河本裕之、森岡亮太の得点で試合を優位に進めると、後半のアディショナルタイムには、今季限りでの現役引退を表明している吉田孝行にゴールが生まれ、3-0で快勝した。また、こちらも今季限りで現役を引退する熊本FW北嶋秀朗もフル出場し、ピッチに別れを告げている。

 混戦となっていたJ1昇格を懸けたプレーオフ出場権を巡る争いは、V・ファーレン長崎に勝利した徳島ヴォルティスが4位に浮上。ジェフユナイテッド千葉はガイナーレ鳥取に2点を先行される苦しい展開となったが、終盤の2得点で同点とし、5位に入った。長崎、松本山雅FCは千葉と同勝ち点で並んだが、得失点差で長崎が6位に入り、プレーオフ出場権を獲得した。

 J1昇格プレーオフは12月1日に準決勝、8日に決勝が行われる。

■J2第42節結果
札幌 0-0 北九州
山形 0-0 東京V
群馬 1-1 G大阪
横浜FC 4-1 水戸
松本 1-0 愛媛
富山 1-2 岐阜
京都 1-2 栃木
神戸 3-0 熊本
鳥取 2-2 千葉
福岡 2-0 岡山
長崎 0-1 徳島

■J2最終順位
1位 G大阪(勝ち点87、得失点差53)
2位 神戸(勝ち点83、得失点差37)
3位 京都(勝ち点70、得失点差22)
4位 徳島(勝ち点67、得失点差5)
5位 千葉(勝ち点66、得失点差19)
6位 長崎(勝ち点66、得失点差8)
7位 松本(勝ち点66、得失点差0)
8位 札幌(勝ち点64、得失点差11)
9位 栃木(勝ち点63、得失点差6)
10位 山形(勝ち点59、得失点差13)
11位 横浜FC(勝ち点58、得失点差3)
12位 岡山(勝ち点56、得失点差4)
13位 東京V(勝ち点56、得失点差-6)
14位 福岡(勝ち点56、得失点差-7)
15位 水戸(勝ち点55、得失点差-8)
16位 北九州(勝ち点49、得失点差-10)
17位 愛媛(勝ち点47、得失点差-9)
18位 富山(勝ち点44、得失点差-14)
19位 熊本(勝ち点43、得失点差-30)
20位 群馬(勝ち点40、得失点差-18)
21位 岐阜(勝ち点37、得失点差-43)
22位 鳥取(勝ち点31、得失点差-36)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る