2013.11.23

横浜FMが9年ぶり優勝に王手、J2降格3チームが決まる/J1第32節

 J1第32節が23日に各地で行われた。

 首位の横浜F・マリノスは、J2降格が決まっているジュビロ磐田とアウェーで対戦。前半をスコアレスで折り返すと、69分に中村俊輔のCKから最後は中澤佑二が押し込み、決勝点を獲得。1-0で勝利した横浜FMが勝ち点を62に伸ばし、首位を守った。

 勝ち点1差ずつで続く2位以下のチームは軒並み黒星を喫する。2位浦和レッズはホームで川崎フロンターレに1-3で敗戦。3位広島もアウェーでセレッソ大阪に0-1で敗れると、4位鹿島アントラーズはサガン鳥栖に後半アディショナルタイムに勝ち越し点を奪われ、1-2で敗戦となった。

 この結果、優勝争いは2節を残し、横浜FMが2位浦和に勝ち点4差をつけ、30日にホームで行われる次節のアルビレックス新潟戦に勝利すれば、9年ぶりのリーグ制覇となる。

 また、16位湘南ベルマーレはFC東京とアウェーで対戦したが、1-2で敗れ、2試合を残してJ2降格が決定。大分トリニータとスコアレスドローに終わったヴァンフォーレ甲府はJ1残留を決めた。今季のJ2降格3チームは、湘南、磐田、大分となった。

■J1第32節結果
鹿島 1-2 鳥栖
浦和 1-3 川崎
清水 1-0 大宮
磐田 0-1 横浜FM
C大阪 1-0 広島
FC東京 2-1 湘南
甲府 0-0 大分
新潟 1-0 仙台
名古屋 3-2 柏

■J1第32節終了時順位表
1位 横浜FM(勝ち点62/得失点差21)
2位 浦和(勝ち点58/得失点差16)
3位 広島(勝ち点57/得失点差19)
4位 C大阪(勝ち点56/得失点差19)
5位 鹿島(勝ち点56/得失点差9)
6位 川崎(勝ち点54/得失点差12)
7位 FC東京(勝ち点51/得失点差15)
8位 新潟(勝ち点49/得失点差2)
9位 清水(勝ち点47/得失点差-9)
10位 名古屋(勝ち点46/得失点差1)
11位 仙台(勝ち点45/得失点差6)
12位 柏(勝ち点42/得失点差-7)
13位 鳥栖(勝ち点42/得失点差-12)
14位 大宮(勝ち点39/得失点差-7)
15位 甲府(勝ち点35/得失点差-11)
16位 湘南(勝ち点25/得失点差-26)
17位 磐田(勝ち点20/得失点差-15)
18位 大分(勝ち点14/得失点差-33)

■第33節対戦カード
大宮 vs 磐田
横浜FM vs 新潟
C大阪 vs 鹿島
広島 vs 湘南
鳥栖 vs 浦和
仙台 vs 清水
柏 vs FC東京
名古屋 vs 甲府
大分 vs 川崎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る