FOLLOW US

2位浦和、優勝遠ざかる敗戦…得点ランク首位の大久保が今季25点目

チーム3点目を記録し、喜ぶ大久保嘉人 [写真]=清原茂樹

 J1第32節が23日に行われ、浦和レッズ川崎フロンターレが対戦した。

 首位横浜F・マリノスと勝ち点1差で2位の浦和は、ホームに川崎を迎えたが12分、中村憲剛の右CKをジェシがヘディングで合わせてネットを揺らし、川崎に先制点を与えてしまう。前半終了間際には川崎が高い位置でボールを奪うと、エリア内右からの中村がGKを引きつけ、中央にラストパス。大久保嘉人が右足で合わせたが、シュートは右ポストを直撃してしまった。

 1点のビハインドで後半を迎えた浦和は57分、槙野智章がドリブルで仕掛け、DFに当たったこぼれ球を原口元気が拾うと、エリア内左の槙野へ戻す。槙野は倒れ込みながらゴール右へシュートを流し込み、同点とする。しかし2分後、川崎は大島僚太レナトとつなぎ、左サイドの登里享平へ展開し、中央へクロス。大久保が待ち構えていたが、その前でクリアしようとした槙野のクリアが直接ゴールインし、川崎が再び勝ち越す。

 同点を目指す浦和は梅崎司山田直輝といった攻撃的カードを切るが、後半アディショナルタイムの91分、稲本潤一のスルーパスに抜け出した大久保が、ドリブルで右に流れながらGKをかわして、シュートを流し込み、試合を決定づける3点目を獲得する。試合はそのまま終了し、3-1で川崎が勝利した。

 川崎はリーグ戦2連勝で、得点ランキングトップの大久保は今季通算25得点に伸ばした。敗れた浦和は、首位横浜FMが勝利したため、勝ち点差が4に拡大している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA