FOLLOW US

長野を称える横浜FMの中村俊輔「戦術が全員に浸透している」

 天皇杯4回戦が20日に行われ、横浜F・マリノスは長野県代表のAC長野パルセイロを延長戦の末に2-1で破った。

 試合後、元日本代表MF中村俊輔は以下のようにコメントしている。

「勢いに乗っているチームなので、次に進めたことが良かったです。前節のリーグ戦で負けていたので、どういう形でも勝てたことが良かったと思います。グランパス戦ではみんなに迷惑を掛けたので、次は取り返せるように、ゲームを決める役割ができたらと思います。(長野は)3-4-3の戦術がよく全員に浸透していると感じました。一人ひとりは個人技があって、ボールを持った時に目の前に選手がついてもかわす技術があるので、プレッシャーをかけても取れない。JFLをダントツで優勝したチームだし、J2に加盟できないのは残念だけど、J2でも上のほうなんじゃないかなと思いました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO