2013.11.18

昇格逃した山形、奥野監督と相馬ヘッドコーチとの契約を更新せず

奥野僚右
山形との契約非更新が発表された奥野僚右監督 [写真]=Getty Images

 モンテディオ山形は18日、奥野僚右監督と相馬直樹ヘッドコーチとの来シーズンの契約を更新しないと発表した。

 奥野監督は、1968年生まれの45歳。現役時代は鹿島アントラーズ、川崎フロンターレとサンフレッチェ広島、ザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)でプレーした。2002年から選手兼任監督として草津を率いた後、2004年から2011年まで鹿島でコーチを務めた。2012年に山形の監督に就任。就任1年目の昨シーズンはJ2で10位、今シーズンは1試合を残して10位となっている。17日のJ2第41節ガンバ大阪戦に敗れ、J1昇格プレーオフ進出の可能性が消滅していた。

 また、FC町田ゼルビアや川崎で監督を歴任した相馬氏は、今シーズンから山形のヘッドコーチを務めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る