2013.11.16

大分、鳥栖、仙台、FC東京、広島の5チームが天皇杯ベスト8進出

 天皇杯4回戦が16日に各地で行われた。

 前回大会を制した柏レイソルは、リーグ戦でJ2降格がすでに決まっている大分トリニータと対戦。試合を優勢に進めた柏だったが、スコアレスで時間が経過すると、後半アディショナルタイムの91分に大分MF西弘則のゴールを許し、0-1で敗れた。大分はクラブ初のベスト8進出となった。

 J1での上位対決となった鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島の一戦は、高萩洋次郎の2ゴールなどで前半に3得点を奪った広島が、鹿島の反撃を後半の1点に抑え、3-1で勝利した。

 日本代表に合流しているため、エースのFW柿谷曜一朗とMF山口螢を欠くセレッソ大阪はホームでサガン鳥栖と対戦。1-1で迎えた87分に鳥栖のFW豊田陽平の決勝点が生まれ、2-1で競り勝った鳥栖がベスト8に駒を進めた。

 16日開催分の試合結果は以下のとおり。

柏 0-1 大分
C大阪 1-2 鳥栖
清水 0-1 仙台
大宮 0-3 FC東京
鹿島 1-3 広島

 なお、4回戦残りの横浜F・マリノスvsAC長野パルセイロ、川崎フロンターレvs モンテディオ山形、ヴァンフォーレ甲府vs コンサドーレ札幌の3試合は、20日に開催される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る