FOLLOW US

湘南MF大竹洋平が右ひざ前十字じん帯断裂、全治8カ月の長期離脱

湘南MF大竹洋平(左)が負傷で長期離脱へ [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは11日、MF大竹洋平が右ひざ前十字じん帯断裂で、全治8カ月と診断されたことを発表した。大竹は3日に行われた横浜F・マリノスとの練習試合で負傷した。

 大竹は今年8月に、FC東京から期限付き移籍で湘南に加入した。今シーズンは、リーグ戦9試合に出場して1得点を記録。ヤマザキナビスコカップと天皇杯では各1試合に出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA