FOLLOW US

代表戦に弾みつく決勝弾の柿谷「欧州遠征は勝って帰ってきたい」

 J1第31節が10日に行われ、FC東京セレッソ大阪が対戦。1-1の同点で迎えた87分、C大阪のFW柿谷曜一朗が決勝点を挙げ、C大阪が2-1で勝利した。

 勝利に貢献した柿谷は試合後、「前半からいい入り方ができていましたが、最後のところでミスが多かった。後半ももっと質の高いサッカーができたと思いますが、先に同点にされて試合を難しくしてしまった。僕も決められるチャンスがあったので早く試合を決めなければいけませんでした」と反省を口にした。

 ゴールシーンについては、「1対1の場面は、(FC東京GK)権田(修一)選手にたくさん止められていたので、決められてよかったです」と振り返ると、「今日は上位チームが勝ち点をのばせなかったので、残り3試合すべて勝てばチャンスがあるので、全部勝つだけですね」と、今後への意気込みを語った。

 柿谷は16日にオランダ、19日にベルギーと対戦する日本代表に合流するが、「欧州遠征は、前回はひとつも勝てなかったので勝って帰ってきたいと思います」と、強豪相手の勝利を誓っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA