FOLLOW US

34歳、プロ生活17年の千葉GK櫛野亮が今季限りでの現役引退を発表

 ジェフユナイテッド千葉は6日、GK櫛野亮が今シーズン限りで現役を引退することになったと発表した。

 現在34歳の櫛野は、高校卒業後の1997年にジェフユナイテッド千葉(当時、市原)に入団。2007年には名古屋グランパスへ期限付き移籍したが、翌年から再び千葉でプレーしている。17年間のプロ生活において、J1で157試合、J2で31試合、カップ戦で36試合、天皇杯で13試合に出場している。

 現役引退の決断に際し、櫛野はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンをもちまして引退することとなりました。長い間ご支援・ご声援いただいたファン・サポーター・スポンサー・関係者の皆さま、そして家族に心から感謝しています。プロ選手になって17年間、自分の背番号である17番という数字と同じだけのシーズンをプロサッカー選手として送れたことを、とても嬉しく思っています。この17年間いいことも悪いことも、今となってはすごくいい思い出です。高校生の時に、ジェフを選んで良かったと思っています。これからは、指導者として、ジェフの一サポーターとして、クラブの力になり支えていければと思います。皆さま長い間、本当にありがとうございました」

 なおクラブは、17日に開催されるJ2第41節の栃木SC戦終了後に、引退の挨拶を行うと併せて発表している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA