2013.11.04

札幌U-18のDF内山とMF前が来季よりトップチームに昇格

 コンサドーレ札幌は4日、同U-18のDF内山裕貴とMF前寛之が2014シーズンよりトップチームに昇格することを発表した。

 内山は10月に行われたAFC U-19選手権2014予選にU-18日本代表として出場したセンターバック。前はトップチームに在籍している前貴之の実弟で、体の強さと戦術眼に優れたMF。トップチーム昇格決定に際し、両選手はクラブ公式HPで以下のようにコメントした。

■内山裕貴
「コンサドーレ札幌は小さいころからお世話になっているチームで、そのクラブで昇格できたことは、自分にとって大変光栄なことで、大変うれしくまた、誇りに思います。昇格するという目標を達成することができたのは親やチームメイト、指導者、サポーターの皆さんがいろいろな形で支えてくださったからだと思っています。
一日でも早く試合に出ることを目標に、そこでお世話になった人たちに恩返しするという気持ちを持ってしっかりプレーしたいです」

■前寛之
「トップチームに昇格することができて大変うれしく思います。
自分の特徴である相手の攻撃の芽を摘む守備や、攻撃の起点になったりゲームをコントロールするプレーを生かし、一日でも早くJリーグのピッチに立てるよう頑張ります。サポーターやこれまでお世話になってきた指導者、家族、チームメイトの分も自分が代表してピッチで表現できるようにプレーしたいと思います。応援よろしくお願いたします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る