FOLLOW US

浦和DF山田暢久がJ1通算500試合出場達成…史上3人目の快挙

浦和DF山田暢久がJ1通算500試合出場達成 [写真]=清原茂樹

 J1第30節が27日に行われ、浦和レッズの元日本代表DF山田暢久がJ1通算500試合出場を達成した。500試合出場は史上3人目。

 38歳の山田は、1994年に浦和に入団。同年のサントリーシリーズ第12節の清水エスパルス戦でJリーグ初出場を果たした。その後は定位置を確保し、翌年の1995年から2011年まで17シーズン連続でリーグ戦20試合以上に出場した。2006年のリーグ優勝、2007年のアジアチャンピオンズリーグ制覇などに大きく貢献。今シーズンで、浦和一筋20シーズン目を迎えていた。

 山田は日本代表への選出経験も持ち、2002年から2004年にかけて国際Aマッチ15試合に出場して1得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO