FOLLOW US

札幌のDFパウロンとGK曵地裕哉が負傷で離脱

 コンサドーレ札幌は20日、DFパウロンとGK曵地裕哉の2選手が負傷により離脱することになったと発表した。

 パウロンは6日に行われたJ2第36節のザスパクサツ群馬戦で負傷。右手甲の骨折で全治4週間と診断された。

 曵地は13日に開催された天皇杯3回戦のジュビロ磐田戦で負傷し、右手中指骨折で全治4~6週間と診断されている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA