2013.10.20

首位浮上の横浜FMマルキーニョス「戦う姿勢を持って臨んだ」

横浜F・マリノス
広島を破り首位を奪還した横浜FM [写真]=大木 雄介

 J1第29節が19日に行われ、横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島が対戦し、ホームの横浜FMが齋藤学の得点で1-0と勝利した。

 試合後、横浜FMのマルキーニョスは以下のようにコメントした。

「やるべきことをやったなと思う。この試合に関しては、やるべきことをしっかりできたと思う。相手が首位のチームだし、つなぐチームなので、難しい試合になったけど、その中でも目的意識と戦う姿勢を持って臨んだ。そしてこの結果を取れてうれしい」

「相手は後ろからつないで気づいたらフィニッシュまでいってしまうチームなので、ボール奪って前から行かないと難しいので、今日はチーム全体として守りでもできていた。どこからプレッシャーを掛けるとかはやっている中で意思統一できていた。コンパクトにして守らないといけないので。中盤の選手が重要になってくる」

「ワントップなので、一人では難しいので中盤の選手との絡み、ワンツーで中に入ったり、クロスを上げたり、今日みたいに学が切り込んでシュートで終わる形だったら、中盤の選手にも警戒が強まって、自分の周りにスペースが空く。相乗効果が出てくるので、これからは中盤が重要になってくる」

 横浜FMは広島戦勝利で勝ち点56となり、首位に浮上している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る