FOLLOW US

高木がロスタイムに2ゴール…金沢奮戦も清水が4回戦進出/天皇杯

 天皇杯3回戦が14日に各地で開催された。

 J1の清水エスパルスとJFLのツエーゲン金沢の試合は、1-1で迎えた試合終盤にドラマが待っていた。90分、高木俊幸がゴールを決めて清水が2-1とリードを奪うと、金沢も91分に佐藤和弘が執念の同点弾を決める。互いに譲らない展開は、このまま延長戦に突入するかと思われた。ところが95分、清水は高木がロスタイム2点目となるゴールを奪取。直後に試合はタイムアップとなり、3-2で金沢を振り切った清水が4回戦へ進出している。

 J1の鹿島アントラーズは、ホームでJ2の京都サンガF.Cと対戦。54分、ジュニーニョのクロスに遠藤康がヘディングで合わせて先制すると、67分にはダヴィが追加点を挙げる。その後、横谷繁に1点を許したが、鹿島が2-1で試合を制した。

 J1のサンフレッチェ広島はホームでJ2のロアッソ熊本と対戦。試合開始直後の1分に石原直樹のゴールで先制した広島は、63分に佐藤寿人が2点目を奪う。その後は熊本を寄せ付けず2-0で勝利を収め、4回戦へと駒を進めた。3回戦の残り試合は16日に行われる。

 14日に行われた天皇杯3回戦の結果は以下のとおり。

鹿島(J1) 2-1 京都(J2)
清水(J1) 3-2 金沢(J2)
広島(J1) 2-0 熊本(J2)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA