FOLLOW US

横浜FMの富澤が港北区の一日区長に就任

区長席に座り笑顔を見せる富澤 [写真]=足立雅史

 10月10日、横浜F・マリノス富澤清太郎が自身の出身地であり、本拠地の日産スタジアムがある港北区の一日区長に就任した。委嘱式で小川浩之港北区長から委嘱状と「一日区長」のたすきを受け取った富澤は「(港北区には)人一倍思い入れがあるので、そういう気持ちを全面に出して(区長を)務めさせていただきたいと思っています」とコメント。最初の仕事として港北公会堂の“視察”を行い、続けて同施設内で開催された「区民公開講座」で港北区民にあいさつした。

 港北区役所へと移動した富澤は1階から4階までの各課を回って区長室へ。職員が見守る中で区長席に座ると、最後は館内放送で「一日区長を務めさせていただき、すごく誇りに感じています」と話し、19日に行われる首位サンフレッチェ広島との直接対決に向けて「どちらが優勝するかという熱い試合です。ぜひ足を運んでいただきたいと思っています」と区民へ応援を呼び掛けた。

 予防接種や学生時代の行事、引っ越しや結婚の時など、子どもの頃から何度も足を運んだという港北区役所で大役を果たした富澤は「いい経験になりました。誰でもできることではないですし、すごく重みを感じました」と充実の表情を見せた。それでも12日に行われるナビスコカップ準決勝第2戦の柏レイソル戦に向けては「第1戦で悔しい負け方をしたので借りを返したい。逆転が簡単ではないことは分かっていますけど、チームとして一番いい状態に持っていって、90分間、またその先も見据えて粘り強く戦い、柏を倒したい」と気持ちを引き締めた。さらに一週間後の大一番、広島戦へは「区民のみなさんから熱いパワーをいただいたので、このパワーを持って広島戦のピッチに立ち絶対に勝ちたい」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO