FOLLOW US

首位神戸が7戦ぶり黒星…2位G大阪は今季初の連敗/J2第36節

 J2第36節が6日に各地で行われた。

 前節に首位に再浮上したヴィッセル神戸は、ジェフユナイテッド千葉とアウェーで対戦。26分に小川慶治朗が先制点を挙げて、1点リードのまま前半を折り返したが、後半に千葉の反撃に遭う。52分に田中佑昌に1点を返されると、65分にはケンペスに勝ち越し点を許してしまった。試合をひっくり返されると、同点に追い付くことができず、1-2と逆転負けを喫し、7試合ぶりの黒星となった。

 2位に転落したガンバ大阪は、栃木SCとのアウェー戦に臨むと、打ち合いとなった。10分に栃木のサビアに先制されると、34分に宇佐美貴史が同点ゴールを奪取。同点で後半を迎えると、46分に再びサビアにゴールを許したが、68分に阿部浩之の得点で追いついた。しかし、2-2のまま終盤を迎えると、81分に栃木のクリスティアーノに勝ち越し点を奪われ、87分にも久木野聡に得点されて、2-4と競り負けた。G大阪は今季初の連敗となり、首位返り咲きとはならなかった。

 J2第36節の結果は以下のとおり。

札幌 1-3 群馬
水戸 0-0 徳島
栃木 4-2 G大阪
富山 1-2 熊本
鳥取 0-1 京都
横浜FC 1-1 山形
愛媛 4-0 東京V
千葉 2-1 神戸
岐阜 1-2 松本
北九州 0-2 福岡
長崎 1-1 岡山


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO