FOLLOW US

最下位の大分、6試合残して1年でJ2降格…6連敗で15戦勝利なし

 J1第28節が5日に行われ、大分トリニータセレッソ大阪が対戦した。

 最下位の大分は、敗れるとJ2降格が決まる一戦だったが、33分にC大阪の南野拓実にゴールを割られ、ホームで先制を許してしまった。1点ビハインドのまま迎えた後半も、無得点のまま終盤を迎え、アディショナルタイムにはC大阪のエジノに得点され、2失点目を喫した。

 攻撃陣も不発に終わった大分は0-2で敗れ、6連敗で15試合勝利なしとなった。勝ち点も10のままとなり、勝ち点29で残留圏内の15位のヴァンフォーレ甲府に、残り6試合全勝しても追いつくことができなくなった。大分は昨季のJ2で6位となり、プレーオフを勝ち抜いて4年ぶりのJ1復帰を決めたが、1年でJ2降格となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO