FOLLOW US

神戸が20試合ぶりの首位浮上…G大阪は2位転落/J2第35節

 J2第35節が29日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、ホームで愛媛FCと対戦。得点できずに前半を折り返すと、68分にアライールにゴールを許し、愛媛に先制されてしまう。G大阪はその後も愛媛ゴールを割れずに、無得点のままタイムアップを迎え、0-1とホームで完封負けを喫した。

 2位のヴィッセル神戸は、ホームに水戸ホーリーホックを迎えた。スコアレスで後半を迎え、73分にマジーニョが先制点を挙げて、均衡を破った。ところが、83分に水戸の西岡謙太に得点されて追いつかれると、勝ち越し点を挙げられず、1-1で引き分けた。

 第35節の結果、G大阪は勝ち点71のままで第15節以来の2位に転落。一方、勝ち点72となった神戸が第15節以来の首位に浮上した。

 なお、横浜FCFC岐阜の一戦は、10月23日に行われる。

 J2第35節の結果は以下のとおり。

松本 2-2 栃木
岡山 3-0 千葉
京都 2-0 長崎
熊本 2-1 札幌
山形 0-1 北九州
東京V 2-1 群馬
徳島 2-1 鳥取
福岡 1-4 富山
G大阪 0-1 愛媛
神戸 1-1 水戸

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO