2013.09.28

首位横浜FMと3位浦和がドロー…2位広島は快勝/J1第27節

浦和
2試合連続でドローに終わった浦和 [写真]=清原茂樹

 J1第27節が28日に各地で行われた。

 首位の横浜F・マリノスは、アウェーでベガルタ仙台と対戦。最後まで互いに得点できずに、0-0の引き分けで終えた。一方、2位のサンフレッチェ広島はサガン鳥栖とのアウェー戦に臨むと、佐藤寿人と野津田岳人のゴールで2-0と快勝を収めた。

 また、3位の浦和レッズもアウェーで湘南ベルマーレと対戦。18分に槙野智章のゴールで先制したが、75分と81分に続けて失点を喫して、湘南に逆転を許してしまう。それでも90分に柏木陽介が同点ゴールをマーク。土壇場で追いつき、2-2で引き分けた。

 27節の結果では、上位陣には変動なし。勝ち点52で横浜FMが首位、同50で広島が2位、同48で浦和が3位となっている。

 J1第27節の結果は以下のとおり。

仙台 0-0 横浜FM
清水 2-1 甲府
柏 1-1 新潟
鳥栖 0-2 広島
鹿島 3-1 大分
湘南 2-2 浦和
C大阪 2-0 磐田
大宮 2-5 FC東京
名古屋 1-2 川崎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る