2013.09.28

鹿島に逆転負けも、甲府敗戦で大分が最速タイのJ2降格を免れる

J1第27節が28日に行われ、大分トリニータが鹿島アントラーズとアウェーで対戦した。

 鹿島戦に敗れ、15位のヴァンフォーレ甲府が清水エスパルスに勝利すれば、昨シーズンのコンサドーレ札幌と並び、最速タイとなる7節を残してのJ2降格が決まる最下位の大分は、立ち上がりから気持ちの入ったプレーを見せた。鹿島に何度かチャンスを作られたものの、前半は無失点で終える。すると52分、大分は森島康仁がシュートを決めて先取点を奪った。

 ところが大分は、ここから鹿島に猛反撃を受ける。先制ゴールからわずか3分後、遠藤康に同点ゴールを与えると、60分には再び遠藤に強烈な左足シュートを決められてしまう。さらに、87分にはダヴィにもゴールを奪われ万事休す。大分は鹿島に1−3と逆転負けを喫した。

 前節終了時点で4位の鹿島は勝ち点47で上位陣を追走。一方、リーグ戦5連敗の大分は甲府が清水に1−2で敗戦したため、今節でのJ2降格は免れている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る