FOLLOW US

大宮MF青木拓矢が左足の肉離れで全治6週間の離脱

大宮MF青木拓矢が負傷離脱 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは24日、MF青木拓矢が左ハムストリング肉離れで全治6週間と診断されたことを発表した。青木は20日の練習中に負傷した。

 青木は今シーズン、リーグ戦24試合に出場し、3得点を記録。ヤマザキナビスコカップでは全6試合に出場した。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO