FOLLOW US

熊本が3選手の診断結果発表…藤本、筑城、堀米が東京V戦で負傷

 ロアッソ熊本は24日、MF藤本主税が右アキレス腱炎で全治約4週間、DF筑城和人が右足関節三角じん帯損傷で全治約3週間、MF堀米勇輝が恥骨結合炎で全治約3週間と診断されたことを発表した。3選手はいずれも、16日のJ2第33節東京ヴェルディ戦で負傷した。

 藤本は今シーズン、リーグ戦23試合で2得点。筑城はリーグ戦21試合出場で、堀米はリーグ戦21試合に出場して4得点を記録している。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO