2013.09.23

千葉FW森本が古巣相手にフル出場も敗戦、横浜FCは愛媛下し3連勝

 J2第34節の2試合が、23日に各地で行われた。

 東京ヴェルディとジェフユナイテッド千葉の一戦は、千葉のFW森本貴幸が古巣東京V相手に今夏の日本復帰後、初先発を飾った。森本は積極的な姿勢を見せ、得点を伺うが、先制したのはホームの東京V。小池純輝のミドルシュートが決まり、28分に先制する。

 森本はフル出場したが、試合はそのままスコアが動かず、1-0で東京Vが勝利。東京Vは2試合ぶりの白星で勝ち点を48とし、11位につけている。一方の敗れた千葉は、2連敗で6位に後退している。

 同日行われたもう1試合では、愛媛FCと横浜FCが対戦。三浦知良が先発した横浜FCは、寺田紳一が26分に挙げた得点が決勝点となり、1-0で勝利した。

 横浜FCはリーグ戦3連勝で順位を14位に上げた。ホームで敗れた愛媛は、4試合ぶりの敗戦で順位は17位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る