FOLLOW US

日本代表の柿谷と工藤がともにゴール…C大阪が柏に追いつきドロー

 J1第26節が22日に行われ、セレッソ大阪柏レイソルが対戦した。

 試合は、アウェーの柏が先制点を奪う。38分に工藤壮人が澤昌克からのヘディングのパスを受け、DFラインを抜け出し、シュートを流し込んだ。

 前半を1点差で折り返すと、後半に入っても柏がリードしたまま終盤を迎えた。しかし、ホームのC大阪も、83分に柿谷曜一朗のゴールで同点に追いついた。波状攻撃から杉本健勇のヘディングでの落としを受け、シュートを決めた。

 終盤に振り出しに戻った試合は、互いに決勝点を奪えずに、1-1のままタイムアップを迎えた。C大阪は5試合連続、柏は5試合ぶりのドローとなった。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO