2013.09.22

レ・コン・ビンがリーグ戦初先発、初得点、初退場…札幌が接戦制す

 コンサドーレ札幌は22日、J2第34節でV・ファーレン長崎と対戦した。この試合で札幌のベトナム代表FWレ・コン・ビンがリーグ戦初先発を果たしている。

 試合は15分にレ・コン・ビンがダイビングヘッドでリーグ戦初ゴールを記録し、札幌がリードを奪った。ところが39分、レ・コン・ビンがこの試合2枚目のイエローカードを提示され退場処分を受けてしまう。その後、数的不利となった札幌は長崎に主導権を握られる苦しい展開が続いた。

 しかし、札幌は守備陣が奮闘。最後まで集中を切らさず、長崎の攻撃を防いで試合はタイムアップを迎えた。リーグ戦初先発、初得点、初退場と強烈なインパクトを残したレ・コン・ビンの1点を守りきり、札幌が1−0で勝利。リーグ戦ホーム無敗記録を8試合に伸ばしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る