FOLLOW US

首位G大阪はドロー…2位神戸が2点差から逆転勝利/J2第34節

G大阪は、松本とのアウェー戦で引き分けた [写真]=山口剛生

 J2第34節が22日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、アウェーで松本山雅と対戦。5分に松本の塩沢勝吾に先制点を許すが、15分と39分にロチャが得点して逆転に成功した。ところが、1点リードで後半を迎えると、48分に松本の犬飼智也に同点弾を許してしまい、再び試合を振り出しに戻された。結局、互いに決勝点は挙げられずに、2-2の引き分けに終わった。

 2位のヴィッセル神戸は、ホームに徳島ヴォルティスを迎えた。12分と26分に失点を喫して、2点のビハインドを負ったが、29分にポポが1点を返すと、49分に小川慶治朗が同点ゴールをマーク。54分には徳島のオウンゴールで逆転に成功し、3-2と競り勝った。

 東京ヴェルディジェフユナイテッド千葉愛媛FC横浜FCの2試合は、23日に行われる。

 J2第34節の結果は以下のとおり。

札幌 1-0 長崎
松本 2-2 G大阪
岐阜 2-1 鳥取
北九州 2-1 岡山
京都 3-2 富山
山形 2-1 福岡
水戸 1-1 熊本
群馬 0-1 栃木
神戸 3-2 徳島



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO