2013.09.22

首位キープの横浜FM富澤清太郎「今日の試合では満足できない」

 J1第26節が21日に行われ、横浜F・マリノスと清水エスパルスが対戦した。試合は、4分に中村俊輔の挙げたゴールが決勝点となり、ホームの横浜FMが1-0で勝利した。

 先発出場して87分までプレーした横浜FMの富澤清太郎は試合後、以下のように勝利を振り返った。

「自分がけがをした時にチームが少し守りに入るような感じがあって、若干トーンダウンした。(接触プレーで左目の上を負傷したことで)僕がピッチの外に出なければ先制点を取った勢いで2点目を取れたかもしれないし、多少なりともチームに迷惑をかけたと思う。自分のプレーにおいても(布を巻いた)頭の周りが気になって、また耳もふさがれて周りの声も聞こえなくて何度かミスをしてしまった。そういうものに気を取られるのは選手として未熟だけど、とにかくポイントポイントで集中するよう心掛けてプレーした」

「(後半布を外していたのは)ハーフタイムに(負傷箇所を)縫ってきたから。接触した時に切れているかなと思ったらやっぱり血だらけだった(苦笑)。(優勝は)全然意識していない。自分自身ミスがあったし、今日の試合では満足できない。気持ちいい試合をしたいし、個人的には点も取りたい」

 3試合ぶりに勝利した横浜FMは、勝ち点51となり、首位を維持している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る