FOLLOW US

Jリーグ200戦出場の横浜FM小林祐三「節目で勝てて良かった」

 J1第26節が21日に行われ、横浜F・マリノス清水エスパルスが対戦した。試合は、4分に中村俊輔の挙げたゴールが決勝点となり、ホームの横浜FMが1-0で勝利した。

 Jリーグ200試合出場を達成した横浜FMの小林祐三は、以下のように勝利を振り返った。

「いつもと何も変わらず、大事な試合でやれたので、個人の数字にはこだわらず試合に集中した。試合前のメンバー表を見て『199』と書いてあったので『ああ、そうか』と思っただけ。こういう節目の試合では良くない結果が多かったので、勝てて良かった」

「みんなが身体を投げ出して守ってくれたことが、(相手のシュートが)ポストに助けられるなどに繋がった。残り8試合、良い位置にいるので、20年やってきて初めてのチャンスなので、頑張っていきたい」

 3試合ぶりに勝利した横浜FMは、勝ち点51となり、首位を維持している。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO