FOLLOW US

横浜FMに完封喫した清水の大前元紀「最後を決められるかの差」

 J1第26節が21日に行われ、横浜F・マリノス清水エスパルスが対戦した。試合は、4分に中村俊輔の挙げたゴールが決勝点となり、ホームの横浜FMが1-0で勝利した。

 試合後、清水の大前元紀は、以下のように敗戦を振り返った。

「最後の決めるところで、決められるかが差だと思う。でも、そんなに大きな差だとは感じなかった。次に切り替えてやっていきたい」

「全体としてはそんなに悪くないが、ボランチに持たされた。僕たちも、奪いにいくのか、引くのかをはっきりすればよかった。危ない場面もあったが、完璧に押さえられたわけじゃない。中位は混戦なので、しっかりと勝てるように戦いたい」

 敗れた清水は連勝が3で止まり、勝ち点35で13位となっている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO