2013.09.21

横浜FMが首位を維持…2位に広島、浦和は3位に/J1第26節

 J1第26節が21日に各地で行われた。



 首位の横浜F・マリノスは、ホームで清水エスパルスと対戦した。開始4分に中村俊輔のゴールで先制すると、そのまま逃げ切りに成功。1-0で完封勝利を収め、3試合ぶりの白星を手にした。

 2位の浦和レッズがホームにヴァンフォーレ甲府を迎えた一戦は、51分に浦和が阿部勇樹のゴールで先制した。1点差のまま終盤に突入すると、後半アディショナルタイムに、甲府が青山直晃の得点で追いつき、1-1の引き分けとなった。

 また、3位のサンフレッチェ広島は、ホームでアルビレックス新潟を2-0で撃破。この結果、勝ち点51で横浜FMの首位は変わらなかったが、浦和と広島が勝ち点47で並んだ。得失点差で上回った広島が2位に上がり、浦和は3位となった。なお、セレッソ大阪と柏レイソルの一戦は、22日に行われる。

 J1第26節の結果は以下のとおり。

磐田 2-3 鹿島
広島 2-0 新潟
大宮 0-2 仙台
浦和 1-1 甲府
川崎 0-1 鳥栖
横浜FM 1-0 清水
名古屋 0-2 FC東京
大分 1-2 湘南

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
17pt
FC東京
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る