FOLLOW US

広島の社長がモデルのゆるキャラ『こやのん』誕生、新潟戦でプレゼントも

『こやのん』のモデルとなった広島の小谷野社長

 16日、サンフレッチェ広島は、21日に開催されるJ1第26節のアルビレックス新潟戦から、同クラブ社長の小谷野薫社長をモデルとしたキャラクター『こやのん』のキーホルダーを販売開始し、同試合の来場者先着1万名にステッカーをプレゼントすると発表した。

『こやのん』について広島は、「サポーターの熱いご要望にお応えし、弊クラブの小谷野薫社長をモデルにした『こやのん』が誕生しました!かねてより、サポーターの方から社長グッズのご提案をいただいていましたが、その際のデザインを参考にして、制作いたしました。社長が醸し出す和やかな雰囲気をそのままに、近年のゆるキャラブームにのっとったかわいいデザインに仕上がりました。全体に丸みを帯びたシルエットで、クラブ全体を包み込む“優しさ”を表現し、あふれ出るサンフレッチェ愛を象徴するかのごとく、カラーは紫をベースにしています。決して“なすびキャラ”ではありません。新キャラクター『こやのん』を、よろしくお願いいたします」と説明している。

 また、小谷野社長は、「このタイミングでのお披露目というか、お目汚しには正直ためらいもございますが、選手やサポーターとともに我々フロントも一丸となって闘っている象徴がこの“こやのん”です。見た目はユルいですが、熱いハートでサンフレッチェを応援しますので、サンチェとフレッチェともどもよろしくお願い申し上げます。土曜日はEスタで一丸となって勝利をつかみ取りましょう!」と、クラブ公式HPを通じてコメントしている。

 キーホルダーは、10時からエディオンスタジアム広島おまつり広場グッズ常設売店で、限定300個が販売される。ステッカーはビジターゲートを除く入場ゲートで12時(シーズンパス所持者は11時30分)から配布される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO