FOLLOW US

G大阪が大勝で首位維持…2位神戸は3位長崎下す/J2第33節

 J2第33節が15日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、ホームに水戸ホーリーホックを迎えると、攻撃陣が爆発した。20分に宇佐美貴史のゴールで均衡を破ると、49分に阿部浩之、67分に川西翔太が追加点を挙げた。79分には宇佐美が2点目を決めると、83分に二川孝広がダメ押し点をマーク。守備でも完封し、5-0と大勝を収めた。

 勝ち点2差で2位のヴィッセル神戸は、3位のV・ファーレン長崎との敵地での直接対決に臨んだ。前半はスコアレスで折り返したが、59分に森岡亮太が先制点を奪うと、65分にも小川慶治朗が追加点を奪取。そのまま逃げ切り、2-0と上位対決を制した。

 徳島ヴォルティスモンテディオ山形の一戦は、台風18号の影響により中止となり、16日に代替開催。また、ロアッソ熊本東京ヴェルディの一戦も16日に行われる。

 J2第33節の結果は以下のとおり。

岡山 2-1 松本
栃木 4-3 札幌
群馬 0-1 岐阜
富山 0-0 北九州
G大阪 5-0 水戸
福岡 1-5 横浜FC
長崎 0-2 神戸
鳥取 1-1 愛媛
徳島 中止 山形
千葉 1-2 京都

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA