FOLLOW US

横浜FMの中村俊輔「前半は完全にボールが滑っていた感じ」

 J1第25節が14日に行われ、横浜F・マリノスセレッソ大阪が対戦。1-1でドローに終わった。

 試合後、横浜FMの中村俊輔は、以下のように引き分けを振り返った。

「前半は完全にボールが滑っていた感じ。感覚変えて真っ直ぐ入りつつ当てるような球種だったり。ああいうセットプレーでやれないと、上には残れないでしょ。周りがどうのこうのじゃなくて、最後のシュートもカーブをかけたはずなのに」

「(CKで兵藤慎剛に蹴らせる場面があったが)ヒョウのほうがボンバー(中澤佑二)とかが合わせやすい感じがするし、単に球種を変えてやってみようかなと思った。あとはヒョウにも責任とか負わせるのもひとつだと思ったし、コーナーまで行くのも疲れるしね。まあ、一番は球種だね」

「今日をポジティブに捉えつつ、FKをちょっと修正して大事なところで決めていかないと。壁には当たらないと思ったけど、当たったから、もっと上げて落としたりとかやっていかないといけない」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA