FOLLOW US

上位陣がそろって勝ち点伸ばせず…名古屋は10戦ぶり黒星/J1第25節

 J1第25節が14日に各地で行われた。

 首位の横浜F・マリノスが5位のセレッソ大阪をホームに迎えた一戦は、11分に山下達也、14分にドゥトラと得点を取り合い、後半はスコアが動かずに終了。1-1の引き分けに終わった。

 2位の浦和レッズは10位のFC東京と対戦。2点を先攻される苦しい展開の中、51分に槙野智章、53分には那須大亮がゴールを奪取して一時は同点に追いつく。しかし90分、平山相太に決勝ゴールを許し、浦和は2—3で敗戦を喫した。

 また、3位のサンフレッチェ広島は7位の川崎フロンターレに0—2で敗れて3連敗。8位の名古屋グランパスは13位の清水エスパルスに1—2と敗れ、リーグ戦10試合ぶりの黒星を喫した。

 首位の横浜FMが勝ち点1を加え、2位の浦和と3位の広島が敗れたため、上位陣に変動はなし。勝ち点48で横浜FMが首位をキープし、勝ち点46の浦和が2位。両チームを勝ち点44で3位の広島が追っている。

 J1第25節の結果は以下のとおり。

柏 1—3 磐田
清水 2—1 名古屋
甲府 3—0 鹿島
FC東京 3—2 浦和
横浜FM 1—1 C大阪
新潟 1—0 大宮
鳥栖 1—0 湘南
仙台 6—0 大分
川崎 2—0 広島

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA