FOLLOW US

低迷中の磐田に痛手、MF松浦拓弥が半月板手術で全治6週間

6週間の離脱が決まった松浦 [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田は11日、MF松浦拓弥が左ひざ半月板損傷により、全治6週間と診断されたことを発表した。

 松浦は以前から左ひざに違和感があり、5日に診察を受けたところ、半月板損傷が明らかになり、9日に浜松市内の病院で手術を行った。

 今季の松浦は、リーグ戦22試合に出場して2得点、ヤマザキナビスコカップ5試合に出場して1得点を記録していた。現在磐田は、リーグ戦17位に低迷しており、残留を争うチームに痛い主力の離脱となった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA