FOLLOW US

磐田MF北脇里規、右ひざ内側側副じん帯損傷で全治8週間

 ジュビロ磐田は5日、MF北脇里規が右ひざ内側側副じん帯損傷により、全治8週間と診断されたことを発表した。

 北脇は8月28日のトレーニング中に負傷し、30日に浜松市内の病院で検査を受けていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO