FOLLOW US

甲府MF井澤惇、右ひざ内側側副じん帯損傷で全治6~8週間

 ヴァンフォーレ甲府は5日、MF井澤惇が右ひざ内側側副じん帯損傷により、全治6~8週間と診断されたことを発表した。

 井澤は、1日に行われた町田ゼルビアとのトレーニングマッチで負傷。今季はリーグ戦9試合、ヤマザキナビスコカップ5試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO